カテゴリー「建物」の記事

作品倉庫 物置小屋 作業部屋 その他

2019/06/20

第2サンルーム造り その4

屋根ができる前に梅雨に入ってしまいましたが

今年は雨が少ないので助かります。

いつものように野地板、合板を貼って

破風を付けたら、アスファルトルーフィングを貼って

屋根材です。

Dsc_4845_20190620232501  

Dsc_4873

Dsc_4879

Dsc_4880

Photo_20190620232501

Dsc_5009

これで室内側への雨の浸入は防げるので一安心です。

 

 

 

 

 

|

2019/05/16

第2サンルーム造り その3

軒桁を渡して刻みを入れ垂木を渡します。

Photo_1

Photo_2

Dsc_4846

Dsc_4845

腰壁から上はガラスになります。

垂木がちょっと細そうですが、まあいいか。

|

2019/05/09

第2サンルーム造り その2

基礎ができたら土台をアンカーで止めて

柱を立てます。材木は頂き物の廃材です。

ほぞがあったので、ほぞ穴を開けてつないでみました。

長さが足りない部分は継いでます。

Dsc_4818

Dsc_4820

Dsc_4828

梁をかけて何となく形が見えてきました。

Dsc_4838

真ん中あたりにドアがきます。

 

 

|

2019/05/01

第2サンルーム造り その1

去年造ったサンルームに続き

Dsc_4349

作品倉庫の前にも、2坪ほどのサンルームを造ります。

580

先ずは基礎作り。

アスファルトのカットから。

Dsc_4808

上に重たい構造物が載るわけではないので

ブロック基礎です。

今回も材料はもらい物をいっぱい使います。(ブロックももらい物)

ブロックを並べてアンカー入れて、モルタルでつなげます。

Dsc_4807

 

 

Dsc_4814

 

|

2018/09/04

サンルーム造り 完成 その18

室内のカウンターを作りました。
板の受けはボックスを作って物入れにしました。
Dsc_4335

Dsc_4339

照明も付けてやっと完成です。
予定では、梅雨前に出来上がるはずでしたが
夏も終わってしまいました。
まあここで涼しくなったら、コーヒーでも飲みましょうかね。
Dsc_4344

Dsc_4216

Dsc_4342

Dsc_4350
完成〜拍手〜パチパチパチ!!

|

2018/07/31

サンルーム造り その17

止まっていた内装の壁張りです。
ガサガサな野地板をサンダーできれいにして張ってます。
天井にはいただいた古材で照明を下げる梁を渡しました。
Dsc_4302


|

2018/06/18

サンルーム造り その16

窓の調整器です。
いつものようにヤスリとグラインダーで
真鍮とアルミをゴリゴリやってパーツを作ります。
Dsc_3948

組み立ててアルミの部分にシューっとスプレーして
真鍮のように出来上がり。
Dsc_3950

Dsc_4209

窓枠に取り付けるとこんな感じ。
Dsc_4211

ラッチなども取り付けて開口部の出来上がり。
Dsc_4212

Dsc_4216

Dsc_4215

Dsc_4213


|

2018/06/16

サンルーム造り その15

窓枠、ドアにガラスを入れます。
いつもは3ミリ厚のガラスですが
枠が少し大きいので、4ミリ厚の
ガラスにしてみました。
1ミリ厚くなっただけで、切るのが大変です。
きれいにうまく切れません。
まあ中古のガラスなので、何度も切って練習です。
Dsc_4187

Dsc_4189

ガラスを押さえる桟も切って
色を塗ります。
Dsc_4202

ガラスを24枚切って填め込み外観が
やっと出来上がりました。
Dsc_4185

Dsc_4204

Dsc_4208

Dsc_4207
梅雨入りまでに終わらす予定が
ずれ込んでしまいました。
後は室内側の作業です。

|

2018/06/09

サンルーム造り その14

ドア作りの続きです。
屋外側のガラス枠はモールディングで
45°カットで押さえます。
Dsc_4162

ドア本体の側面に変形を防止する
鋼材を取り付けます。
ドリルとヤスリでゴリゴリ穴を開けて
取り付けます。
Dsc_4166

Dsc_4169

これもドリルとヤスリでアルミ板を
ゴリゴリしてラッチ受けを作って
ドア枠に取り付けます。
Dsc_4172

蝶番を調整しながら取り付けて
出来上がり。
Dsc_4173


|

2018/05/31

サンルーム造り その13

ドア作りの続きです。
色を塗る前に、ドアノブとラッチの穴あけです。
ドアノブはいつも作品の撮影をしてもらっている
カメラマンさんからの頂き物。
ドアノブが立派すぎですかね。
Dsc_4149

室外側はほかのドアに合わせて緑色で
室内側は化粧ボードを張りました。
Dsc_4154

Dsc_4157


|

より以前の記事一覧