カテゴリー「建物」の記事

作品倉庫 物置小屋 作業部屋 その他

2018/04/08

サンルーム造り その6

壁の仕上げは、既存の壁と同じにしたいのですが
同じ木製のサイディングがもう販売されてないようで
同じような見た目に
凸凹を2枚板を重ねて作ろうと思います。
Dsc_4019

先ずは一枚目の杉板を一面に張り込んで
9㎝の杉板を1㎝あけて張っていきます。
Dsc_3997

Dsc_4002

仕上げの杉板を張る前に、ブロックの基礎に
モルタルでお化粧です。
Dsc_4010

Dsc_4012


|

2018/03/26

サンルーム造り その5

窓枠とドアの枠を付けました。
窓は、中央部分が突き出し窓で
上下はFIXにする予定。
ドアも窓も作らなくてはいけないので
完成はまだまだですね。
Dsc_3971


|

2018/03/23

サンルーム造り その4

壁を作って、これから窓を作っていきますが
軒が浅くて雨の時に壁が上の方まで濡れてしまうので
庇を延ばしました。
南側は影にならないように、透明の波板で
東側は残っていたオンデュリンの屋根材で葺きました。

Dsc_3964

Dsc_3966

Dsc_3965


|

2018/03/17

サンルーム造り その3

ガラス部分が多いので
冬はちょっと寒そうなので
壁には一応断熱材を入れておきます。
Dsc_3938

Dsc_3933

防水シーットも念のため。

Dsc_3952


|

2018/03/05

サンルーム造り その2

サンルームなので3面の壁に
ガラス面をたくさん造ります。
耐力壁などは要らないので
開口部を考えて、柱を屋根とつなぎます。
Dsc_3900

Dsc_3907

Dsc_3908

OSB合板を張って壁を造ります。
Dsc_3914

Dsc_3915


|

2018/03/04

サンルーム造り その1

冬場、ちょっとお茶をしたり
植物を置いたりする場所が欲しくて
お店入口の右側にサンルーム的な部屋を
造ろうと思います。
Dsc_3886

先ずはブロック基礎。
耐力が掛かる場所ではないので
ブロックで十分かなと。
Dsc_3895

アンカーを入れて2日ほどかモルタルを乾かして
土台を載せます。
Dsc_3896

Dsc_3897


|

2018/01/13

作業部屋の窓

作業部屋のドアには窓を付けたのですが
部屋の中が暗いのでガラスを入れる事に。
Dsc_2151

一応開口部だけは作っておいたので
そこにガラスを入れます。
Dsc_1678

Dsc_3644

Dsc_3647

ガラスが入ったら、鋼材を溶接して格子を作って出来上がり。
Dsc_3650


|

2017/10/14

敷石

お店の入口前の芝生がうまく育ちません。
倉庫の影になってしまい芝生にお日様が
あたりません。
芝生を張り替えても、うまく育たなそうなので
敷石を敷く事にしました。
Dsc_3504

先ずは、敷石を作ります。
丁度いい大きさが無いので
簡単に型枠を作って、コンクリートを流して
作っちゃいます。
とりあえず21個作りました。
Dsc_3622

Dsc_3638

5㎝ほど土をはいで並べます。
隙間に土を押し込んで、水を流して
隙間を埋めます。
Dsc_3640

出来上がり!
Dsc_3642


|

2017/06/26

窓開閉調整器

お店の窓はいくつか自作の窓があります。
アルミサッシではないので、窓の開閉調整器なる物が
付いてます。
それを作ってみました。
真鍮で作ろうかな〜っと思いましたが
真鍮棒は売ってても、ブロックはなかなか売っていないので
無いものはほかの金属を使います。
先ずは、アルミの固まりからパーツを切り出します。
Dsc_3334

Dsc_3331

Dsc_3332

Dsc_3341
おおまかにグラインダーで形を整えて
ヤスリで削ってねじを切って各パーツを作ります。

Dsc_3353

Dsc_3355
スライドする真鍮棒を止める為のツマミは
ボルトを鋼板に溶接して、周りをグラインダーで削って
形を整えます。
おんぼろ溶接機に加えて、へてくそなので汚いですが
とりあえずくっ付いてますのでOKです。

Dsc_3357
真鍮以外のパーツは、スプレーで色をつけました。

Photo
こんな感じに取り付けて出来上がり。
金属加工のマシンがないので、ひたすらサンダー
ボール盤、ヤスリを使ってゴリゴリです。
まあまあ使えそうです。

|

2017/06/07

ペイピング

去年、物置小屋を作ったんですが
芝生の上を行き来していると
ここにも石を敷かないとダメだな〜って事で
またまたペイピング作業です。
前にもお話しましたが、この土地は
砕石が敷地一面にたくさん入っていて
10センチも掘ると砂利だらけです。
石を入れるのに、20センチほど
掘らないといけないのですが
それがチョ〜大変です。
とりあえず埋める所に石を置いてみます。
Dsc_3289

Dsc_3290

長さを確認しつつ、地面を掘って
石を切っていきます。
Dsc_3292

デザインを前回と同じにするので
石を埋めつつ、レンガを差し込んでいきます。
隙間に大きめの砂利を詰めてその後
細かい砂利を詰めて、水を流して
奥の隙間に砂利を流し込みます。
Dsc_3294

約5メーター石を埋めるのに5時間ほど
かかりました。汗だくでいい運動になります。
お店のガーデニングは筋トレみたいなもんですね。
で こんな感じに出来上がり!
Dsc_3302


|

より以前の記事一覧