カテゴリー「建物」の記事

作品倉庫 物置小屋 作業部屋 その他

2018/01/13

作業部屋の窓

作業部屋のドアには窓を付けたのですが
部屋の中が暗いのでガラスを入れる事に。
Dsc_2151

一応開口部だけは作っておいたので
そこにガラスを入れます。
Dsc_1678

Dsc_3644

Dsc_3647

ガラスが入ったら、鋼材を溶接して格子を作って出来上がり。
Dsc_3650


|

2017/10/14

敷石

お店の入口前の芝生がうまく育ちません。
倉庫の影になってしまい芝生にお日様が
あたりません。
芝生を張り替えても、うまく育たなそうなので
敷石を敷く事にしました。
Dsc_3504

先ずは、敷石を作ります。
丁度いい大きさが無いので
簡単に型枠を作って、コンクリートを流して
作っちゃいます。
とりあえず21個作りました。
Dsc_3622

Dsc_3638

5㎝ほど土をはいで並べます。
隙間に土を押し込んで、水を流して
隙間を埋めます。
Dsc_3640

出来上がり!
Dsc_3642


|

2017/06/26

窓開閉調整器

お店の窓はいくつか自作の窓があります。
アルミサッシではないので、窓の開閉調整器なる物が
付いてます。
それを作ってみました。
真鍮で作ろうかな〜っと思いましたが
真鍮棒は売ってても、ブロックはなかなか売っていないので
無いものはほかの金属を使います。
先ずは、アルミの固まりからパーツを切り出します。
Dsc_3334

Dsc_3331

Dsc_3332

Dsc_3341
おおまかにグラインダーで形を整えて
ヤスリで削ってねじを切って各パーツを作ります。

Dsc_3353

Dsc_3355
スライドする真鍮棒を止める為のツマミは
ボルトを鋼板に溶接して、周りをグラインダーで削って
形を整えます。
おんぼろ溶接機に加えて、へてくそなので汚いですが
とりあえずくっ付いてますのでOKです。

Dsc_3357
真鍮以外のパーツは、スプレーで色をつけました。

Photo
こんな感じに取り付けて出来上がり。
金属加工のマシンがないので、ひたすらサンダー
ボール盤、ヤスリを使ってゴリゴリです。
まあまあ使えそうです。

|

2017/06/07

ペイピング

去年、物置小屋を作ったんですが
芝生の上を行き来していると
ここにも石を敷かないとダメだな〜って事で
またまたペイピング作業です。
前にもお話しましたが、この土地は
砕石が敷地一面にたくさん入っていて
10センチも掘ると砂利だらけです。
石を入れるのに、20センチほど
掘らないといけないのですが
それがチョ〜大変です。
とりあえず埋める所に石を置いてみます。
Dsc_3289

Dsc_3290

長さを確認しつつ、地面を掘って
石を切っていきます。
Dsc_3292

デザインを前回と同じにするので
石を埋めつつ、レンガを差し込んでいきます。
隙間に大きめの砂利を詰めてその後
細かい砂利を詰めて、水を流して
奥の隙間に砂利を流し込みます。
Dsc_3294

約5メーター石を埋めるのに5時間ほど
かかりました。汗だくでいい運動になります。
お店のガーデニングは筋トレみたいなもんですね。
で こんな感じに出来上がり!
Dsc_3302


|

2016/11/24

プチ模様替え

店内をプチ模様替え。
木製水張りパネルを使ってスイングする
扉を作ります。
Dsc_2790

Dsc_2792

Dsc_2794
裏側に杉の板を張って、オイルステインを塗って
扉本体を製作。

Dsc_2812

Dsc_2818

Dsc_2816
ばね蝶番で壁にとめるとこんな感じに。

Dsc_2773

天井も殺風景だったので、展示で使ったパネルを
飾ってみました。(酒井 考案)
いい感じです。
Dsc_2796

Dsc_2815


|

2016/11/02

波板張り

Dsc_1849
外での作業中、雨をよけられる所が無かったので
作業部屋の前にターフを掛けて
木陰を作っていた所に
ターフを外してポリカの波板を張りました。

Dsc_2836


Dsc_2839


Dsc_2837

これでちょっとした雨なら作業もできそうです。

|

2016/10/11

小屋裏の換気窓その4

長雨が一休みしたので、小屋裏窓の
作業の続きです。
窓のユニットは出来上がっているので
壁を抜くところから。
丸ノコでバッサリいきます。
Dsc_2776

Dsc_2779

Dsc_2777
風が通らず溜まって動かなかった空気が
一気に抜けて気持ちがいい。
来年の夏は少し涼しくなるかも。

Dsc_2780

開口部に窓を仮止め。
棟まで繋がっている2×4材2本をカット
したので、窓枠を囲むように補強してから
窓のユニットを止めていきます。
最後に窓枠の周りにコーキングを打って
出来上がり。
ちょっと可愛くなった感じです。

作業に邪魔なのでどんぐりの枝をちょっと切ったら
またまた枝葉の山です。
また片付けるのが大変です。
Dsc_2775

|

2016/09/20

小屋裏の換気窓その3

余っていたガラス板を2枚を
窓枠に合わせてカット。
木の角棒で押さえます。
Dsc_2728

Dsc_2729

アルミサッシのネットを作った木製枠に
張りました。
Dsc_2725

Dsc_2726

これで窓本体の完成です。
後は、またまた店の壁をぶち抜いて
セットします。

Dsc_2730
設置は天気のいい日に。

|

2016/09/17

小屋裏の換気窓その2

蝶番の位置を確認して、厚さ分の
溝を掘ります。
Dsc_2710

Dsc_2711

白のペンキを塗って
Dsc_2714
 
ラッチ(かんぬき)の部分に合わせて
完全に閉まるようにと、少し開いたた状態の
2つにできるように、穴を2つ開けて鋼材で
作りました。
Dsc_2721

Dsc_2719

こんな感じになります。
Dsc_2718


|

2016/09/15

小屋裏の換気窓

Dsc_2698
天井を張った事で、部屋自体は
涼しくなったのですが
小屋裏は以前より温度が上がってしまいました。
小さな換気口は付けてあるのですが
それではまるっきり足りないので
明り取りもかねてこの部分に
窓を付ける事にしました。
Dsc_2699
最初に窓枠を作ります。
Dsc_2702
2つに分けてる方は、ガラスの入る外窓。
もう一つは側面に溝を掘って
内側の網戸になります。
Dsc_2707

Dsc_2706
こんな感じになります。

|

より以前の記事一覧