カテゴリー「リフォーム」の記事

2021/10/20

パソコン台

作業部屋のパソコン台をリサイズ中。

Dsc_2520

Dsc_2519

|

2021/05/16

作業テーブルリメイクの続きとチェストの修理

テーブルリメイクの続きです。

足を取り付け天板をのせて出来上がり。

引き出しの部分を削ったことでベースが弱くなったので、

中心部分に足を追加。

これで上に乗っても大丈夫。

4人が作業できるようになりました。

次は引き出しいっぱいのチェストの修理。

ご近所の(garagecorsica)ガレージコルシカさんから

50年物の長〜い37個の引き出しのチェストを頂いたので修理です。

年季が入ってますがいい感じです。

サンルームに無理やり押し込みました。

少しずつ綺麗にしていきましょうか。

Dsc_2066

Dsc_2071

Dsc_2070

Dsc_2072

Dsc_2076

 

 

|

2021/05/15

作業テーブル

教室で使う大きなテーブルをリメイク。

4人座れて、天板下には引き出しを追加。

この引き出しは、紙の切り屑を入れるゴミ箱になります。

Dsc_2062

Dsc_2064

|

2020/01/28

入口木戸の修理 その2

溶接で作ったフレームのベースを柱に取り付けます。

板に塗料を塗ってベースに取り付け、外しておいた金具などを取り付けて出来上がり。

これでまた10年くらいは大丈夫かな。

Dsc_0622

 

Dsc_0617

 

Dsc_0631

 

Dsc_0633

|

2020/01/10

入口木戸の修理 その1

お店を始めて15年。入口の木のフェンスがボロボロになってきました。サンルームの内装を後回しにして、入口の木戸を修理します。片側1.8メートルもあると、重さで先が落ちてしまうので今回は金属製にしようかなと。フレームを一から作るのは大変なので、頂き物の大きな折りたたみテーブルのベースを使います。サンダーで切って、溶接して錆び転換塗料で塗ってベースの枠を作りました。これから上下に材木を取り付けて立て板を貼ります。

Dsc_0071

 

Dsc_0552

Dsc_0553

Dsc_0555

Dsc_0566

Dsc_0573

Dsc_0576

|

2018/11/23

教室スペース その3

室内側の壁は有孔ボードを張って
フックを掛けられるようにしました。
Dsc_4500

通路側は棚をつけて作品を置きます。
Dsc_4497

床はブロックとレンガ敷きです。
Dsc_4505

これで完成!
さあ 次のリフォームです。

|

2018/11/11

教室スペース その2

壁を開通。
床のブロック基礎を撤去し
壁に枠を設置して一応通路は完成。
Dsc_4469

Dsc_4476

切り取った床の断面をきれいにして
端材を繋ぎ合わせて作った壁のベースを
建てました。
Dsc_4474

Dsc_4485


|

2018/11/08

教室スペース その1

お店の奥の教室のスペースを移動したので
店内から直接入れるように壁をぶち抜いて
入り口を作ります。
Dsc_4459

Dsc_4461
この場所に入り口を作ります。

Dsc_4463

Dsc_4465

Dsc_4464
丸ノコで壁を切って、中の2X4もカット。
隣の部屋が見えました。
予想外の所にコンセントの配線があって
丸ノコで切ってしまいました。
まあ〜よくあることです。
危ないので気をつけましょう。

Dsc_4466


|

2017/02/28

仕事場のドア その2

仕事場側は化粧ボードを張り
窓枠はモールディング材でちょっとお化粧です。
Dsc_3035

Dsc_3037

ラッチの受け金具は探したけど無かったので
鋼材を削って、削って作りました。
それをドア枠に取り付けます。
Dsc_3047

Dsc_3048

ドアノブはあったのですが
ドアに取り付けるベースの金物が見当たらないので
これも大きめのワッシャーを削って、削って作りました。
Dsc_3021

Dsc_3022

Dsc_3044

ガラスをはめて、角材で押さえます。
Dsc_3050

戸当たりは、小さな缶からにスポンジを付けて
壁に取り付けます。
Dsc_3053

Dsc_3054

Dsc_3057

ドア完成〜これで仕事場が
ちょっと暖かくなりました。
Dsc_3052

Dsc_3051


|

2017/02/27

仕事場のドア

お店の仕事場入口は
ロールカーテンで仕切られてましたが
冬は部屋がなかなか暖まらないので
ドアを付ける事にしました。

当然 売ってるドアは寸法が合わないので
一から作ります。
先ずは角材でフレーム作り。
Dsc_3026

ラッチと蝶番の部分は最初にノミなどで
抜いておきます。
Dsc_3025

Dsc_3027

Dsc_3028

お店側は杉板を張ります。
Dsc_3030

この部分はガラスが入ります。
Dsc_3032

同時進行でラッチを仮置きして
位置を合わせておきます。
Dsc_3031

こちら側はサンダーを掛けて
塗料を塗って完成です。
Dsc_3034

続きはまた明日。

|

より以前の記事一覧