« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017/04/30

ハッピーと福 その4

今日も仲良く添い寝です。
Dsc_3196

Dsc_3198


|

2017/04/29

サイクリング

土手沿いの道を彼女とサイクリングなんてどうでしょう。
Photo


|

2017/04/28

防波堤で釣りでも

ポカポカいい天気の日には
防波堤で釣りでもどうでしょう。
0403


|

2017/04/25

ホンダC105復活計画その10

タイヤ回ってます。
各ギア吹け上がりますが
アイドリングがイマイチ。
走ってみないと分かりませんが
パワーフィルターを付けたので
ジェット類も変えないといかないかもしれません。
Dsc_3194
シートがありませんが、タイヤを取り替えて
走らせてみましょう。


|

2017/04/23

渓流釣り

水温む季節になってきました。
Photo_2


|

2017/04/20

鯉のぼり

もうすぐゴールデンウィーク。
近所の大きな農家さんには
たくさんの色鮮やかな鯉のぼりが元気よく
泳いでいました。

Photo_2


|

ホンダC105復活計画その9

C50のキャブを付けたけど
アクセルワーヤーが合わないので
タイコを作り直しです。
ワイヤーを切って、もとあったタイコを
ハンダで作ります。
薄〜い鉄板でこんなのを作って
Dsc_3175

こんなふうに丸めて
Dsc_3185

そこにワイヤーを通して、少しほどいて
ハンダを流し込みます。
Dsc_3176


グラインダーとヤスリで整えて
同じような形にします。
Dsc_3177

スライド式のC105のアクセルにはめて
出来上がり。
Dsc_3187

このキャブを付けると、フィルターがFフェンダーに
当たってしまうので外しました。
これでどうにかキャブ周りが出来上がりました。
Dsc_3188


|

2017/04/18

ポスターのお仕事

日本発汗学会総会のポスターのお仕事です。
Dsc_3174
ロデオの馬が後ろ足を蹴って
前足だけでバランスよく立たせるのが
難しかった。

|

2017/04/16

汽車ぽっぽ

クラシックカーに続き古い汽車です。

1102


|

2017/04/14

クラシックカー

今日みたいに暖かくて天気のいい日は
こんな車でドライブでも。
Photo


|

2017/04/13

ホンダC105復活計画その8

キャブのお掃除も終わって
取り付けてキックするも
なかなかエンジンがかかりません。
キャブをいったん外して
スポイトで直接ガソリンを入れて
キックするとエンジンかかりました。
3.2秒ですが何十年ぶりのお目覚めでしょうか。
Dsc_3155

やっぱりキャブの調子がおかしいのでしょう。
もう一回キャブのお掃除です。
Dsc_3156


|

2017/04/10

水色のベスパ

以前アップした水色のベスパの作品について、「あんなサスでバーハンドルのベスパあるわけないよ」、「もう少しバイクの勉強をした方が・・・」などのご意見を頂きました。
あのクラフトのベスパは、現実にあるんです。
私がオートスタッフ末広さんにお願いしてカスタムしてもらったベスパです。
まあ、広告の仕事などクライアントの関係で架空なバイクを作る事はありますが、このベスパは本物です。http://as-suehiro.a.la9.jp/besupa.html

Photo

Kuma3
この作品を作って、「こんなベスパ作ってください」ってお願いしたんです。


Besu1

Besu3
これが本物で〜す。

|

2017/04/08

ホンダC105復活計画その7

エンジンをかける前に、先ずはオイル交換。
オイルももの凄く汚い事も無く一安心。
オイルラインも詰まりがないか奇麗にして
Dsc_3139

Dsc_3140

ガスケットをシートから切ってキャブを取り受けます。
Dsc_3143

Dsc_3144

Dsc_3145

なんちゃって吊りタンクを作って
さあキック!!
何だかプス!ともいわない。
何だか長くなりそうなやな予感。
Dsc_3152

キックをしたらセレンがみよ〜に熱くなって
ヒューズが切れました。
Dsc_3151
こいつはいいとして
Dsc_3150
こいつも、まあいいとして
Dsc_3149
この赤いのがいけないのでしょうか。
電気には弱いので、さあどうしましょう。


|

2017/04/04

作品の額

私たちの作品は既製の額などでは
おさめる事ができないので
毎回オリジナルを作ります。
フレームの部分だけ市販の物を使って
後ろの部分を作る時と
すべてオリジナルで作る事もあります。
Dsc_3129

Dsc_3127

今回は9個分のフレーム作り。
角材を井桁に組んでいきます。
継ぎ目をパテ埋めして、ヤスリがけして滑らかに。
Dsc_3133

この後作品に合わせて色を塗ります。
Dsc_3135


|

2017/04/03

春なので その3

楽しい幼稚園。
Photo


|

2017/04/02

ホンダC105復活計画その6

電気関係がどうにかなったので
次か問題のキャブです。
C105用のキャブは手に入らないので(手に入っても高い)
たくさん出回っているC50用をチョイス。
当然エンジンが違うので、マニホールドが
うまく納まらない。
いつもお世話になっている、オートスタッフ末広の中村さんに
アドバイスをもらいました。
http://as-suehiro.a.la9.jp
ボルトのピッチが合わないので、ドリルとヤスリで
ガリガリやりました。
Dsc_3118
あっちこっちガリガリやってどうにか
ヘッドに納まりました。

Dsc_3121

Dsc_3119

Dsc_3120
あとはキャブを奇麗にしてエンジンをかけてみます。
問題はアクセルワイアー。
太さもC105が5㎜位なのに対してC50は6.5㎜ほどあります。
アクセル自体の引き方も取り回しも違うし、この辺りをどうするか。
先ずはエンジンをかけてみましょう。

|

2017/04/01

イラストレーションファイル

玄光社からイラストレーションファイルが発売されました。
2017_craftpbox
お仕事お待ちしてます。

|

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »