« 野良猫の赤ちゃん その2 | トップページ | キャンプ »

2016/08/02

大雨に備えて

お店の建っている所は地盤もいいし
低くもないのですが、大雨になると
入口の前が池のようになってしまい
今の所浸水は一度もありませんが
念のため、暗渠排水のような浸透マスのような
ものを設置しようと思います。

Photo
これくらいのマスがあれば、一時的な大雨も
貯める事ができるかな〜って感じで
コンクリートのマスを買ってきました。

Photo_2
雨樋のまとまる下の辺りに設置します。

Dsc_2589
マスよりも20センチほど深く掘ります。

Dsc_2592
掘り起こした土をふるいにかけ、砂利を分けて
その砂利をそこに20センチほど敷きます。

Dsc_25931
最初に水を入れて地面にしみ込むかを確認。
5分ほどで全て無くなったので大丈夫そうです。

Dsc_2595
マスを設置して周りの隙間にも
砂利を詰め込みます。

Dsc_2597
できたら、もう一度水を満タンに入れてみましたが
10分くらいでしみ込んでいったので、水はけは
すごくいいようです。

Dsc_2599
周りに使っていないレンガを置いて
土の侵入を防いで

Dsc_2601
これで出来上がり。
ゲリラ豪雨でも大丈夫かな〜

|

« 野良猫の赤ちゃん その2 | トップページ | キャンプ »