« 新しい部屋作り その20 | トップページ | ウサギのぜんちゃん »

2012/11/11

新しい部屋作り その21

屋根の作業をしたいところですが
材料が足りないので、今日はドアの
仕上げです。
継ぎ足しが終ったところで大きな傷だけ
木製用のパテ(エポキシ)で補修をします。
細かい傷はそのまま全体に電動サンダーを掛け
サンダーで入らないところはペーパー掛けをします。

Dsc_0504 

サンダーを掛け終わったら雑巾で削りかすを
しっかりと拭き取ります。
今回は水性ウレタンニスを塗ります。

Dsc_0507

乾いたら裏面も塗って各2度塗りします。
夕方になってきたら小さな虫がいっぱい
集まってきて大変です。
どんぐりの木の下でニス塗りをしていたので
風が吹くとどんぐりがコロンと落ちてきて
作業場所を間違えました。
それと安い刷毛を使っているせいか
毛が抜けて塗装面にくっ付きます。
あまり安い刷毛は避けた方がいいようです。

乾かしている間時間があったので
クヌギの木の支柱を外す事にしました。
太さは直径15センチほど枝も剪定したし
台風ももう無いでしょうから大丈夫でしょう。

Dsc_0500

樹木の支柱に竹などをよく使いますが
3〜4年もすると土に差している部分は
ほとんど腐って支柱の役目を果たしていませんが
丁度その頃には支えが無くても大丈夫なくらい
根を張るそうです。

|

« 新しい部屋作り その20 | トップページ | ウサギのぜんちゃん »